竹富島

a0063399_0553691.jpg
竹富島。船で10分くらい。赤屋根の保存地区に指定されているので、沖縄に来たんて感じますよ。石垣島とはまた違い、赤れんがに石垣の家、砂の道とのどかな風景が広がってます。 竹富島の集落を足で散策し、レンタル自転車でのんびり周遊しました。赤瓦の家、石垣の壁、屋根の上のシーサー、明るく強い日差しに柔らかい爽やかな風が吹いてました。魔よけのシーサーの表情は家々によって違っていました。ハブがいるのは怖いけど、私は見つかっていません。春に咲くデイゴの花を見たいものだ。地元民に『花』を歌っている内容を見つかりました。「泣きなさい、笑いなさい、いつの日か、いつの日か、花を咲かそうよ。」私は好きです。
a0063399_0561251.jpg
a0063399_0564753.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-11-08 01:03 | 沖縄
<< 西桟橋(沖縄) 高那旅館 >>