<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雲仙

a0063399_13482199.jpg
a0063399_13485956.jpg
最初の国立公園に指定された雲仙公園へ、長崎から雲仙までのバスがあり、乗って行きました。雲仙では温泉が沸いており、大分別府のような地獄といった箇所があります。雲仙は規模が小さいですが…。温泉宿がいっぱいありました。歩いていても地下から湧き出る原泉のせいで、足が熱い。時間の都合もあり、温泉には入りませんでしたが、途端に温泉の臭い、漂う硫黄の臭い、いっぱい嗅いできました。子供の頃は「臭い」と思っていたけれど、今では逆に「おいしそう」。何を連想しているのだか判らないけれど、大人になったでしょうか?そこで温泉たまご食べたけどあれはどう考えても普通のゆでたまごでした。歴史のある温泉街 雰囲気が最高でした。みなさんも行ってごらん。
[PR]
by muyukobo | 2007-09-30 13:49 | 九州

平和公園

a0063399_0172171.jpg
a0063399_018270.jpg
朝起きて、疲れ旅に気を取り直して、長崎駅から平和公園へ30分間くらい徒歩しました。案内表示に従って平和公園に向かいました。急な階段を登るとそこはあの有名な平和祈念像前の広場でした。長崎は、開国明治維新への日本の礎、そして戦後の日本の平和のいしずえでもありますよね。

右手は原爆を、
左手は平和を、
表情は追悼の意を表します。

中心地で石碑を見て、空を見上げて心で考えました。原爆が落ちた日も、空がやったでしょうか?と思いました。私からすると、心に響くというか、心に刻まれる場所でしょう。小学校、中学校、高校の修学旅行か、順番に記念写真を撮っています。平和公園には千羽鶴がいっぱい飾ってありました。いろんな千羽鶴。メッセージも書いてあって、本当にみんなが平和を願ってとるのが伝わってきますね。この地は長崎刑務所の跡地で、134名全員が亡くなった場所。長崎原爆資料館へ色々見ながら本当に、複雑な気持ちになりました。

平和の泉の石碑に書いてある文章。

のどが渇いてたまりませんでした
水にはあぶらのようなものが
一面に浮いていました
どうしても水が欲しくて
とうとうあぶらの浮いたまま飲みました
読んでいた時、本当に泣きそうでしょう。

「世界がいつまでも平和でありますように…」
[PR]
by muyukobo | 2007-09-28 00:19 | 九州

もうすぐ秋らしく

a0063399_12252785.jpg
九州から帰ってきました。まだ秋の紅葉を見られません。早いでしょうね。この、夏から秋にかけての季節は、私は大好きです。もうすぐ、秋の香りが漂いますよね。この季節がたまらなく大好きなのです。感性を刺激するこの季節に、心のバイオリズムを整えなければ、今年こそは、紅葉を見に秋の山形の山寺に行きたい。みなさん、疲れを癒しつつ実りの秋を迎えましょう。
[PR]
by muyukobo | 2007-09-26 12:26 | くだらないの日記

日本最北端

稚内駅から日本最北端の宗谷岬を目指して距離の40キロで徒歩しました。小さな漁港を巻いて何回かカーブを繰り返しながら、ついに宗谷岬を見えました。バス停に「宗谷」の文字が見えました。と、遠くの丘の上に赤白に塗り分けられた灯台が見えてきました。あそこが宗谷岬だと思って一生懸命に走りました。やっと辿り着きました。日本最北端の文字を見て、今までの道のりを考えました。これを目的に旅に出て、とうとう目的を果たしました。道中いろんなことがあったかな。日本最北端の地碑の背中に矢印が形作られていますが、真北を指しています。ここからサハリンまで約43キロです。夕日が沈む赤い光に包まれます。ここの夕陽は本当に素晴らしいですよ。夕陽の時間になるといつも楽しみ絶景です。疲れた心に北海道の夕陽でいっぱい栄養吸収してくれました。ありがとう。また行きます。
a0063399_22583134.jpg
a0063399_2259387.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-09-10 22:59 | 北海道

北海道一灯台

北海道一、全国でも2番目の高さを誇る灯台。日本の灯台50選.も。漫画家の楳図かずおさんのような白、赤の2色です。楳図かずおさんが「あの色は自分の元気の出る色で、美しい」と言っております。私の場合は、2色は安全、寒さに負けず色だと思っていますよ。
a0063399_207356.jpg
a0063399_208319.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-09-04 20:08 | 北海道