<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

寅さん記念館

a0063399_0283478.jpg
寅さん記念館に行きました。もし子どもがいたら 足早に10分くらい見学を終えてしまうのが、当たり前です。でも1時間近く 見学して回りました。まずは、柴又帝釈天参道のセットを通り抜け、実際に撮影で使った「くるまや」のセットに続いて。レトロな雰囲気が そのまま残っていて、懐かしく感じました。昭和30年代帝釈天参道の ミニチュア模型が展示されていて、これがまた精巧に出来ていて 細部まで見入ってしましました。もちろん寅さんについても勉強になりました。「どれだけご存じQ&Aコーナー」で、寅さんクイズに 私はチャレンジし、見事初段に認定されていました。本当にまぐれでした。記念館の 薄暗い灯りは 昭和の暖かさを思い出させてくれました。寅さん記念館というのがあって、映画のすべてを堪能出来ますので、みなさん行ってくださいね。
a0063399_0292052.jpg
a0063399_030754.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-05-14 00:30 | 関東

柴又帝釈天

a0063399_1365119.jpg
柴又帝釈天に参詣してから、帝釈天の見事な彫刻を眺めていました。帝釈天というのは思ったより、ずいぶんと由緒ある立派なお寺で彫刻がありますね。本当にすごいです。彫刻は精巧な作りで感心しました。
a0063399_1372041.jpg
a0063399_1395897.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-05-09 13:11 | 関東

越後府跡

a0063399_040317.jpg
散歩の途中で、水原の越後府跡地に行きました。今で言う県庁のようなものだと思いますだけど?説明を見たら、明治(の新潟県)ではこの水原が「水原縣」と呼ばれ、今の新潟県が誕生するまで、水原が新潟の中心(=県庁所在地)だったのです。市街地に「越後府跡」という、県庁の役目をしていた建物跡地がありますが、今は公園になっています。水原の歴史は、さかのぼれば鎌倉時代まで行ってしまうでしょうね。そんな感じでしょう。
a0063399_0433848.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-05-07 00:45 | アトリエの辺

柴又駅

a0063399_2310953.jpg
3月ごろに葛飾区の友達の家で泊まらせていただいた時、思い立って柴又駅まで行きました。小さな駅ですが、人が沢山いました。みんなに囲まれていて正面から撮るのは難しかったでした。寅さんの銅像を過ぎて帝釈天の参道へ向かいました。柴又という場所は、寅さんの縁の地ということでおじいちゃんとおばあちゃんがたっくさんいます。周りには出店、お土産屋もたっくさんあります。私はそんな下町を草団子食べながら散歩しました。寅さんゆかりの地で庶民的な下町の情緒にあふれた町並みでした。ちょっと神社の参道があってその両脇に、だんごやや蕎麦屋などがある呆気ない規模で笑ってしまった。しかし東京の西のほうにはない下町らしさは少し感じました。
a0063399_23104546.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-05-03 23:10 | 関東

寺の辺

a0063399_2146236.jpg
今朝は変な天気で雨が降っていましたが今は晴れています。気温が上がって暖かくなると窓を開けいます。寺の辺を散歩しながら木の芽、草の葉、草の花あらゆるものが眺めているだけで心弾んできました。何時間眺めても飽きないですね。
a0063399_2147686.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-05-02 21:47 | アトリエの辺