<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏終わり

a0063399_0274130.jpg
夏ももう終わりですね。家の周りでは、夏の終わりを告げる虫たちの声が聞こえてきます。もう夏とは思えない天気です。いつもはクーラー効かせて扇風機まわしてる状態なのに・・・。夏が終わりを告げています。9月から青い空と青い海の沖縄へ旅行します。
[PR]
by muyukobo | 2006-08-31 00:18 | くだらないの日記

川遊び

a0063399_0173684.jpg
久し振りに憩いの森に行ってきました。夏休みだから、激混みになるんでしょうね。行ったら、意外と空いてます。川遊びに向かうと、たくさんの子供たちが水着になって遊んでいます。私も川に入ってみると、心臓がドキドキするほど冷たい!あの子たちは何で平気なの。心地良いで早く草の上で寝てしまいました。起きたら、家の近く温泉につかり、汗を洗い流し、疲れを癒しました。だって幸せいっぱいなんです。今日もすごい青空で暑いけど空にすいこまれるぐらい空がきれいで幸せ今日も幸せいっぱいな私でした。
a0063399_0183489.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-27 00:19 | アトリエの辺

豪雨

a0063399_0284088.jpg
梅雨のときは早く晴れの日が来ないかと思い、快晴の日が続くとちょっとは曇ってくれよと思います。昨日は突然の集中豪雨で自宅の寝室とベッド・布団・タタミが大被害を受けました。外出時は全く予想も出来ない天気で帰ったときはパニックだったそうです。でも、おかげで気温はぐっと低くなって気持ち良い夜になりました。皆さんはどうでしたか?天気予報は確かに不安定な天気を報じてはいましたが、ちょっとわりきれなさが残りませんか?もうすぐ9月。結構早かったでしょうね。
[PR]
by muyukobo | 2006-08-24 00:28 | くだらないの日記

木漏れ日

a0063399_15555845.jpg
気分転換に山道を意味も無く歩きました。煮詰まったりしたら ふら~っと 外はまだまだ暑いですけど、日陰に行くとけっこう居心地が良かったので さっきまでベンチに座ってアイスクリームを食べました。静かに息抜きしてました。上を見ると深緑がとても綺麗でした。なんだか懐かしさを感じる夏の木漏れ日。今日はイイ感じでした。
a0063399_15563355.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-21 15:57 | アトリエの辺

夏気分

a0063399_16311349.jpg
天気もよかったから青空もすばらしかった!そして今日。なんだか川を見たくなり、ひとりでぶらりと出掛けてきました。どこか田舎っぽいのどかさが漂っていて、のんびりした雰囲気。ちょっと夏気分でした。なんといっても人が少ないのがいい。午前中だけですっかり日焼けしちゃいました。
a0063399_16313498.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-20 16:32 | アトリエの辺

フェリー

a0063399_18484684.jpg
離島に行くとき、フェリーに何度も乗っています。フェリーでバイクでも大型から原付、チャリダ-、徒歩人、いっぱい旅人を見ました。そんな人たちみんなと出会う確率があるんです。フェリー乗り場に行く途中で旅人と仲良くなれる時もありますよね。何とも縁がありますよね。一人旅もええもんや。軽く出会いを感じています。私の場合は、船の中は、旅の計画を立てるとか、日記を書く、仕事をしています。本も読んでいます。船内に行ったり船外に行ったり繰り返しています。2等は床でカーペットだけで、毛布にくるまっての雑魚寝なので、背中が痛くなる時もあります。寝台も進めます。もし、人と話すことが好きなのでしたら、近くに場所をとった一人旅の人に声をかけてください。船でも明日はまた新しい出会いがあるかもと思い早めに就寝してましょうね。船旅を楽しんでみませんか?
a0063399_18492516.jpg
a0063399_18495643.jpg
a0063399_18502391.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-16 18:50 |

暑い夏

a0063399_18362751.jpg
梅雨が明けてからというもの、物凄い暑さが続いている。周りの道の砂埃も凄いし、土もあっという間い乾いていますね。この前のあの雨の水はどこにいってしまったの?って感じました。自分は暑い夏が大好きあの物凄い寒さを我慢して待ち望んだこの夏がようやくやってきている。新潟(田舎)の夏はエアコン要らず。朝、晩は窓を開けていればそれだけで、十分に涼しい。なんともいえない心の癒しの時が流れました。なんとももったいない気がする。この自然の気持ちよい風を楽しまないなんて・・・・夏の暑い盛りに・・・長く元気に咲いてくれる花。何だか暑さも忘れ?「有り難う!」と言葉を掛けながらお水を上げます。そんなお花達に私も元気を貰っています。 辛い時、悲しい時・・・眺めているだけで心を癒してくれる色とりどりのお花達。いつもの事ですが、小さな幸せを感じる瞬間なのですよね。まだまだ暑い夏は続くからもっと沢山この夏を満喫しましょうね。
a0063399_18365737.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-14 18:39 | くだらないの日記

めがね橋

a0063399_146887.jpg
作家、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモデルになった岩手軽便鉄道が使用していた橋で、通称めがね橋と呼ばれています。この上を蒸気機関車なんかが走ったら雰囲気あるだろうね。残念ながら、撮影したときは釜石線の列車も来ませんでした。私も田舎に住んでいたので、SL列車は何度か見た事があるけど、乗った事はないんですよね。1度でいいから乗ってみたいと思っています。周囲が山や川だから、すごく絵になる橋だね。なんて一人で想像して楽しませてもらいました。全国にめがね橋っていくつかあるみたいやけど、なんか懐かしさがこみ上げて来るような、郷愁を感じさせる橋を残したいですね。
a0063399_1463719.jpg

気がついてみると、さっきから、ごとごとごとごと、
ジョバンニの乗っている小さな列車が走りつづけていたのでした。
ほんとうにジョバンニは、夜の軽便鉄道の、小さな黄いろの電燈のならんだ車室に、
窓から外を見ながら座っていたのです。
車室の中は、青い天鵞絨を張った腰掛けが、まるでがら明きで、
向こうの鼠いろのワニスを塗った壁には、
真鍮の大きなぼたんが二つ光っているのでした。

                                          『銀河鉄道の夜』より
[PR]
by muyukobo | 2006-08-14 01:46 | 東北

お墓参り

a0063399_189512.jpg
お墓参りで、少し思った事を書きますと、皆様って、お盆やお彼岸以外でお墓参りしますか?どっか遊びにいきたいけど、お盆ってのは、友達とどっか遊びにいくイメージはない。家族親類で集まる日、ってイメージが強いのは、私だけでしょうか?お盆って、ご先祖様を年に一回思い出す日だもんね。それだけ、日本の精神的な面が 昔の習慣が消滅しようとしているそうです。そんな気がする、今日この頃であるでしょう。ちなみにお盆の歴史を少し調べてみたんですが、お盆は宗教的儀式として、歴史は古いようですが、現在のような「お盆休み」(8月中旬)は明治以降の太陽暦に変更されてからだそうです。のんびりと 昔を偲んで 家族のあり方を考えたり、家族の絆を思い出すような、静かな、ゆったりした昔風の習慣が無くなっていいますね。文化的生活とは 昔を捨てる事だろうか?皆さんも、暑い最中ではありますが、体調を崩されません様に、気をつけて下さいません。
a0063399_1810167.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-13 18:10 | くだらないの日記

カッパ淵

a0063399_013599.jpg
カッパ淵に着くと、「カッパ直売所」の看板がありました。わざわざ直売と書いているだけに、当然 卸売りルートも別にあるのだろうと思いました。ホップ畑を通った先に、「遠野物語」の中で有名な河童淵があります。明治時代に柳田国男という学者が遠野を訪れて書いた本で、一躍有名になったと言われているらしい。民話の里、遠野はいまやカッパ淵が一番の観光スポットになっています。さして広くない川幅、水深も浅く此処にあの河童がいたとはとてもとても信じることは出来ませんが、伝説の夢は大きく広がり、多くの観光客が興味深々と散策を楽しまれていました。カッパに会うことはできませんでしたが、いいつたえが残る淵だけあって、いかにもカッパいそうな雰囲気でした。写真を見て頂けばわかるとおり、川の流れも渦を巻き、不気味な感じがしますね。
a0063399_0143194.jpg
a0063399_014578.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-12 00:15 | 東北