<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鳥取砂丘

a0063399_21443120.jpg
砂丘には癒しを求めていたので、鳥取砂丘までバスに行きました。目についたのは「鳥取砂丘」の文字。鳥取砂丘とい4文字熟語がよく似合いますねよ。はじめて見る砂丘は広大で、自然の雄大さ、偉大さを再認識することが出来ました。この日は天気はよかったのですが、見渡す限り、砂で砂丘をがんばって登ると、海岸だった。砂の山の上りは、砂に足を取られ、登り辛かったでした。歩行の地面を押す力が凄かったでした。砂に吸い取られ、通常の2倍ほどの体力でした。阪神甲子園球場のグランドの砂の原材料だそうですよ。高校球児達は走るのが凄いでしょうね。いい運動になるでしょうね。運動不足なら次の日は間違いなく筋肉痛でした。運動してないもんです。風が強くてまるで黄砂の真っ只中にいる感じで髪の毛も服もごわごわでした。風が強く、この風が砂をここに集めて砂丘を作っているのだ、という事を実感させてくれました。寒い砂漠を満喫しました。砂に足跡で文字を書いたりしてました。テーマは夢。もう暇なので砂の上に降り立ちました。何時間も遊び倒して帰ってきました。壮大な砂丘の美しさに日々の疲れを癒してもらいました。
鳥取砂丘に行った時のもの。土と砂では文化も違えば生まれる物語も違います。また違った心があるかもしれない。砂丘が、できるだけ多くの人の心に響くことを願っていますねよ。
a0063399_2145988.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-05-31 21:46 | 中国

湧き水

a0063399_1125450.jpg
アトリエの近くに湧き水があります。地域の人がたくさん容器をもってその水を汲んでビンにつめて車に積んで、帰っているそうです。私のお父さんから聞いてみると飲み水にするのだそうです。本当は温泉の水です。
はじめは歩いて少し肌寒い感じだったのですが、帰る頃には汗ばむくらいになり湧き水を飲んで体を冷やしました。新緑の葉っぱは、なんであんなにも柔らかい緑色をしているのでしょうか。見ると周りには、赤ちゃんの手のような葉っぱがたくさんありますね。葉を見てその疲れもこれを見て吹き飛ぶ、吹き飛ぶ!緑の中をお散歩に。とっても贅沢な時間を過ごせた気がいっぱいでした。
a0063399_1131967.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-05-04 01:13 | アトリエの辺

お客様からメッセージ

a0063399_2201589.jpg
メッセンジャーが語る言葉は、言葉であって言葉でない、特別な「ちから(エネルギー)」です。1年前からたくさん出会った人の言葉を書いたメッセージ(とても心のこもった)ものをもらっていました。心が軽くなるほど癒してくれます。肝心なことは心ではないでしょうか。私は感謝の気持ちは、言葉で伝えるようにしています。「とても感謝しています」という私の気持ちを相手の方々にどれほど伝えられているかは、わかりませんが、感謝の気持ちは嬉しいです。a0063399_220453.jpga0063399_2211172.jpg








a0063399_2214029.jpga0063399_2221176.jpg
[PR]
by muyukobo | 2006-05-01 22:03 |