<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

a0063399_21493236.jpg
6年の前の作品です。

12月にこのブログを始めまして、今日まで何とか無事にやって参りました。皆様のご愛顧に感謝いたします。これからも阿呆で愉快で痛快なblogを目指して、ますます精進に励みたいと思っております。
明日からブログをはじめます。よろしくお願いいたします。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-31 21:51 | くだらないの日記

写真の思い出

a0063399_01062.jpg
バックパッカーで日本一周をしています。到達証明書をゲットしたいのですが、証明書はないのですが、写真を撮ったりその地で出会った人のサイン帳を集めています。荷物が重くなるので資料を集めていません。言葉とスケッチと写真が混在しているふうな作品を作っています。あまり深く考えずにぱらぱらとめくって詩とスケッチと写真を見て、私は心に残しています。みんなもたくさんの写真を思い出に残しませんか?
[PR]
by muyukobo | 2005-12-30 00:02 | くだらないの日記

今日も寒い

a0063399_15372742.jpgクリスマスが過ぎるとあっという間に2005年も終わりますね。残すところあと4日。一年経つのは本当に早いものです。12月になるとやっぱり何かと忙しくなりますね。アトリエで掃除したり、年賀状作りをしたりで、気がつくともう夕方でした。一日経つのが早いのだから、一年経つのが早いのは当たり前なのかもしれないです。なるべく午前中に用事を済ませてはいるものの、一息ついてしまうと出来なくなってしまう私なのです。アトリエの玄関の飾りつけもお正月バージョンに変えました。忙しい中外で散歩もしたりこれ又忙しいです。外は寒いけれど、空は どうだ! 快晴 吸い込まれそうな どこまでも続く 青い空。今日も キレイな空を見ることができて 幸せです。年末年始 忙しいですね皆さん 体に気をつけて大掃除や お正月の準備 頑張ってください。私も 頑張ろう。ゆっくり ゆっくり のんびり ね。皆さんも 今日1日 笑顔で 過ごすことができますように。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-28 15:38 | アトリエの辺

大雪

a0063399_13225155.jpg今日も新潟は朝から大雪に見舞われました。私の自宅から隣にあるアトリエに行くまでには、真直ぐ前を向いて歩けないような雪まじりの暴風になっていました。本当にいやです。窓を見ると、まるで写真のように積もっていました。外で雪かきしていると、たった数分のことですが、寒さで指が曲げられなくなるほど手が痛くなりました。やばいでした。アトリエの入口に外で中型の雑種の犬を飼っていますが、寒くなっても、雪の上で寝てます。寒さに強いのと寒くないのはまた違うかなー。冬は寒いといっても犬は毛がありますので、結構心配はありません。犬なんて強いですね。犬に負けないで外で雪かきしています。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-23 13:23 | アトリエの辺

貧乏だからバスに乗っている

7年間も、新幹線に乗ったことがありません。私は収入が少ないから。貧乏だからこそみえる「世の中」というのもあるでしょう。今もバスに年間20回くらい往復しています。汽車で6時間かけて、新潟から東京まで列車乗り継ぎをしています。a0063399_1942416.jpg列車で一人旅をする時は窓から景色を眺めているだけでも意外と時間は進んでしまうものですが、それで自分の気持ちのままに下車して、周りをぶらぶらして、一日過ごす、2~3kmを気ままに歩くのでも一人旅です。気分が違うだけでも見慣れた風景にも新しい発見があって面白いですよ、まずはなにも考えずに旅のあるのみですね。バスの中で一人でお喋りしたり、メモしたり、本を読んだり時間を重宝します。私は勝手気ままな旅好きですから常に一人で、寂しさを痛感しながら楽しんでおります。みなさん、まったく知らない地域に自分を投げ込んで、自分がどうなるのか、新幹線よりバスと普通の汽車とかバスに乗ってみませんか?
[PR]
by muyukobo | 2005-12-20 19:44 |

突然、雪がきましたね。

a0063399_158375.jpg
朝に起きた後、窓を開けたら、ビックリしました。もうすっかり冬景色でした。今年は早かった。たまに雪は降るんですがこんなに積もるのは久しぶりです。こちらの冬準備がまだ間に合っていない。ストーブの準備はほとんど終えましたが、冬の服もまだ替えていないし、秋の服のままであります。もう少し、待って欲しかったなあ…
これで本格的な冬になり、雪の上を歩くのも健康のためにはいいと思いながら、外で歩きました。今散歩で歩き出すと寒さが染みてきます。冬のソナタのような気持ちでした。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-12 15:09 | アトリエの辺

サッカー日本代表の対戦相手

a0063399_1555497.jpg日本はF組で、ブラジル、クロアチア、オーストラリアと同じグループ
うーん、オーストラリア、クロアチアに勝たないと日本の予選突破は厳しそうです。何が何でも頑張って欲しいものです。今朝 サッカー日本代表の対戦相手が決まった瞬間、ジーコ監督の顔に笑みが浮かんでいました。「苦笑いは自分には存在しない。笑ったのはうれしかったから」とジーコ監督が言っております。日本サッカー協会の川淵三郎会長は「ジーコ監督は『大丈夫だ』」と笑っていました。ジーコ監督は笑顔があっても心は鬼があるでしょうね。ジーコ監督は「監督としての職務をまっとうしたけど、後から考えると複雑な気持ちだった」と打ち明けました。自信を持って挑戦しましょうね。あと6ヶ月後ブラジル対戦することを楽しみにまっています。とにかく笑って笑ってね。応援します。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-12 15:07 | くだらないの日記

白鳥用パスポートがある???

私の近くに瓢湖という白鳥がたくさん飛来する湖へはアトリエから20分くらいで自転車に乗ります。
a0063399_14414717.jpg
私は鴨にパン屑あげて、どの鴨も人間慣れして、大きく口を開けてくれます。白鳥が稲刈り後の田んぼに着陸して雪が降る前は必ず田んぼ残米を群れで食べている習慣がありますので、瓢湖では白鳥より鴨の方が多いです。2年前に、私のお父さんが「冬季、白鳥がロシアから日本まで飛来するので、白鳥用パスポートがなくても自由に飛んでいる。うらやましいね」と言ったことを良く覚えています。ロシアへ行くとき入国審査でひっかかってしまうのでしょうね。私も白鳥のように自由に飛んでみたい。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-10 14:43 | アトリエの辺

犬と散歩

今日は寒いですね。犬と一緒に散歩しました。
a0063399_11411746.jpg

私のアトリエの周りは山あり、川あり自然がたくさんあります。数えきてない位鳥もいます。山の上に登ればそんな自然を見るのが一番楽しみです。のんびりの性格である私は、大人になってから山にあまり行きたくなかったのですが、今になって見れば結果的には行ってよかったです。気分転換に山へ時々して行ってきます。たくさん草木とこれが本当の自然、遠い場所まで行きます。犬と一緒に谷を観て、目の疲れが解れると、心も、全体的な緊張感も解れてきます。犬が喜んで川の水を飲んでいます。だから自然は身体にいいと思います。一番気分転換になるのは自然を胸いっぱい吸って悩みを全部ふっ飛ばします。みんなも都会より自分の体力を持って山へ登って自然に触れて心を癒してみませんか?
[PR]
by muyukobo | 2005-12-07 11:42 | アトリエの辺

毎日ノートに書いている。

私自身の気持ちで感じたことを、ノートに書きとめています。言葉の書き方はうまくいきませんが、見逃さないで私のブログを読んでくれて感謝しております。書きたい時に気持ちをノートに打つけます。言葉記録を付けてます。また、面白かった作品には赤ペンで二重丸を付けたり、一度読んだ事のある本にはと書き加えています。
a0063399_2353017.jpg

感想などを書くと、メモ帳がすぐに埋まってしまうので、本当にただの記録として残しています。新聞のコラムなどで辞書を使う方法とそうやって調べているうちに、日本語の言葉も身についたと感じています。3年半かけて4冊のノートが埋まった時は、やたら嬉しかったのを覚えています。旅人宿の旅日記をよく読んでいると自分も旅している気分になるし、書いた人と出会いしたいと気持ちが高まってきます。気に入った、残しておこうと思ったものは写真をとります。帰って写真を見てイメージや言葉を書いています。大変な作業だったけど今見ても楽しい。これからも続けていきたい習慣です。みんなもノートに書きませんか。
[PR]
by muyukobo | 2005-12-06 23:08 | くだらないの日記