カテゴリ:北海道( 14 )

日本最北端

稚内駅から日本最北端の宗谷岬を目指して距離の40キロで徒歩しました。小さな漁港を巻いて何回かカーブを繰り返しながら、ついに宗谷岬を見えました。バス停に「宗谷」の文字が見えました。と、遠くの丘の上に赤白に塗り分けられた灯台が見えてきました。あそこが宗谷岬だと思って一生懸命に走りました。やっと辿り着きました。日本最北端の文字を見て、今までの道のりを考えました。これを目的に旅に出て、とうとう目的を果たしました。道中いろんなことがあったかな。日本最北端の地碑の背中に矢印が形作られていますが、真北を指しています。ここからサハリンまで約43キロです。夕日が沈む赤い光に包まれます。ここの夕陽は本当に素晴らしいですよ。夕陽の時間になるといつも楽しみ絶景です。疲れた心に北海道の夕陽でいっぱい栄養吸収してくれました。ありがとう。また行きます。
a0063399_22583134.jpg
a0063399_2259387.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-09-10 22:59 | 北海道

北海道一灯台

北海道一、全国でも2番目の高さを誇る灯台。日本の灯台50選.も。漫画家の楳図かずおさんのような白、赤の2色です。楳図かずおさんが「あの色は自分の元気の出る色で、美しい」と言っております。私の場合は、2色は安全、寒さに負けず色だと思っていますよ。
a0063399_207356.jpg
a0063399_208319.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-09-04 20:08 | 北海道

トド肉

旅の途中で、元地にある佐藤売店ではトド肉の串焼きなどが販売されています。「あなたは、トドの肉を食べたことを証明します」という証明書をもらいました。当地の美味しいものをいっぱい食べてよかったと思っています。証明書はトドの肉を食べた”勇気の証明”ですね。トドの味は薄い塩味のクジラと良く似ていました。
a0063399_2129621.jpg
a0063399_21293912.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-08-30 21:34 | 北海道

ノシャップ岬

a0063399_0151520.jpg
a0063399_0154285.jpg
ノシャップ岬(漢字だと「野寒布岬」と書くが、地名はカタカナ)へ。半袖ではさすがに風が強くて寒かった。観光客でごった返していた宗谷岬より、人一人いないこの岬の風情のほうがはるかに印象としては良かった。利尻島、礼文島は残念ながら雲が厚くて見えなかったのです。途中、偶然二頭の鹿に遭遇しました。野生の鹿を間近で見たのは初めてでびっくりしました。(写真は撮れませんでした)
[PR]
by muyukobo | 2007-08-14 00:16 | 北海道

氷雪の門(北海道)

a0063399_1244094.jpg
a0063399_1252354.jpg
a0063399_125516.jpg
札幌から稚内まで夜行バスに乗って朝5時に稚内に着きました。稚内までの距離は約396km。稚内公園に上ってさらに歩くこと1時間。港を見下ろす広大な公園であります。それがここ高台、稚内公園にある「氷雪の門」です。そしてその隣にはこのサハリンで勤務し、殉職した電話交換手の女性たちの慰霊碑があります。終戦直後の1945年、樺太の電話交換所にソ連軍が侵攻し、当時勤務していた9人の女性交換手が無念の自殺を図りました。「皆さん、これが最後です。 さようなら さようなら」の一言を残して・・・。乙女らの決死の覚悟せまりきてカメラ向けるも手が震えました。高さ8メートルの天に向かって伸びる2本の柱。柱の間には雪と氷の中でたくましく生き抜いた人々を象徴する2.4メートルのブロンズ像が…顔は天を向き怒り・悲しみ…にも涙を流さぬようにと、氷雪に耐え、たくましく生き抜いた人を象徴しているそうです。

氷雪の門を拝みました。
[PR]
by muyukobo | 2007-08-12 12:03 | 北海道

稚内駅(北海道)

北端の稚内駅や線路最北終着点を観光しました。日本の「ふるさとの駅百選」に選ばれた日本最北端に在る駅「稚内駅」は、北を旅する人々の最北の駅です。駅の入口付近には、「日本最北端」「稚内駅」と書かれた2枚の木のプレートが掲げられています。これを見ると感慨しました。終着駅・稚内駅は特に大好きになりました。入場料180円を払っても価値があります。みなさんへ行ってくださいね。
a0063399_22233880.jpg
a0063399_22251050.jpg
a0063399_22254410.jpg
a0063399_22262480.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-08-07 22:26 | 北海道

神威岬(北海道)

小樽駅から2時間くらい積丹半島のバスに出かけました。車窓から、何の妨げもなくきれいな北海道の海が見えました。途中で雨が降っていました。晴れ女のはずなのに。雨男・雨女が沢山上陸しているのかな?天気にも恵まれていないので、最高に気持ちが残念でした。積丹半島の最北端に積丹岬があります。そこには「日本の渚百選」にも選ばれている海岸があります。半島の最先端の神威岬は先端まで歩いていけます。以前はここは、アイヌの神様のいる場所という事で、女性の立ち入りは出来なかったらしいですが、今では、遊歩道も出来、散策も出来ます。積丹の海の独特の美しさは、写真ではなかなか伝えられないのが残念です。いつか晴れたらもう一度写真を撮りたい。沖縄などの南国の海の美しさとは、またひと味違うのです。少しの旅気分を味わうべく積丹半島の海の美しさも眺めてきました。かなりの絶景でした。
a0063399_20521725.jpg
a0063399_2053110.jpg
a0063399_2053429.jpg
a0063399_20542022.jpg

[PR]
by muyukobo | 2007-08-04 20:54 | 北海道

ベイエリア赤レンガ

a0063399_2315391.jpg
ベイエリア赤レンガ倉庫群へ散歩しました。「古い建物の活用」なんて言葉はいらないくらい、赤レンガ倉庫がショッピングモールとして使い込まれていました。ガラス雑貨だとか、オルゴールとか、内容は小樽とかなりかぶってました。お菓子目的で、試食しながらぶらぶら歩きました。函館の赤レンガ倉庫ってな感じで、とても雰囲気の良い場所でした。西洋的な建物と、日本の文化がそのまま残っている、素敵な場所でした。色の対比がアートだなと思っていました。新婚旅行で来る人もいるようだけど、その気持ちもよく分かります。それから函館山のロープウェイへと向かったのだけど、昼の間、綺麗に見られないと言われやむなく断念しました。今度、函館の夜景を見たい。
a0063399_23153399.jpg
a0063399_23155842.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-05 23:16 | 北海道

函館の朝市

a0063399_1325027.jpg
函館のグルメ探訪するために、函館駅のすぐ隣に位置する朝市は一大観光スポットとなって、地元の人がほとんどいないくらい観光客でうようよしています。問題は、呼び込みのすごいことです。朝市で試食をしたら逃げられないって思ってしまうくらいです。蟹の値段は6000円以上。高い。函館の人に聞いたところ、ほとんどここで買い物をすることはないそうです。駅から数分あるいたところにある「自由市場」で買い物するそうです。観光者はゆっくり買い物を楽しめるとか。函館朝市のレストランを回ってみたら、朝から熱燗、新鮮な刺身で一杯なのです。ウニ丼、海鮮丼、イカソーメン手当ですよ。目にしたものは、高級メロンです。いやいや~、すごいお値段ですね。手が出ません。 そのあととりあえず一周してから入ったお店は、「道南食堂」。どうやら有名店のようです。
a0063399_1331547.jpga0063399_1334723.jpg









a0063399_134126.jpga0063399_1343867.jpg
[PR]
by muyukobo | 2006-08-04 01:43 | 北海道

赤レンガの旧道庁

a0063399_22421292.jpg
小樽からさて札幌に着きましたが、当ても無く足も無くてとりあえず駅近辺を散策しました。「ど~しょ~、どぅしょ~、どうちょぅ~」で、旧道庁へ走って向かいました。赤レンガの旧道庁。すぐ後ろには今の道庁などの高い鉄筋の建物があってそれが写らないようにしましたが、難しかった。この敷地内には(というより北海道全体的に?)緑が多いので、この赤い建物が緑に映えて素敵でしたね。赤煉瓦がいい感じですね。みなさんも赤レンガの旧道庁の前に写真を撮ってみませんか?
a0063399_22424297.jpg

[PR]
by muyukobo | 2006-08-01 22:44 | 北海道